ゆにわの里

呑ん兵衛の「推し酒」

呑ん兵衛の「推し酒」

選考の基準は思わず「おいしい!」「うまい!」「いける!」という言葉が口をついて出ること。
理屈ではなく味で、頭ではなく舌・喉で選んだ推酒彩々、ぜひ一献お試しください。

▼ 気になる「推し酒」をチェック ▼

“佳い酒を少しずつ”丹念な酒造り。
(北庄司酒造店)

泉佐野は記紀の時代から開け、同蔵の所在する日根野あたりは肥沃な土壌と自然の湧水にめぐまれ、平安時代には荘園(日根荘)が営まれた豊かな農耕の地でした。また江戸時代には良質の米どころとして知られ、酒や酢を産出する醸造の技にたけた地でもありました。北庄司酒造店はこうした日根野の酒造りの伝統を受け継ぎ、“佳い酒を少しずつ”をモットーに昔ながらの手造りを基本に丹念な酒造りを行っている酒蔵です。良質の酒米を高精白し、“軽ろ味”の技で醸した味わい豊かな旨口が“荘の郷”の身上です。

詳しくは北庄司社長のブログをご覧ください。

未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年者へのお酒の販売は致しません。
荘の郷 【一押し】荘の郷(純米山田錦) 酒造好適米山田錦100%の純米酒。
低温長期発酵させることにより、山田錦の豊かな旨みを引き出し、一般の純米酒に比べ、くど過ぎないキレ良い飲み口に仕上がっています。
冷酒でももちろん美味しくご賞味頂けますが、燗酒がもっともオススメです。
「近畿清酒鑑評会 燗酒部門」で、平成24年から30年まで、7年間連続表彰を受けている蔵元自慢のお酒です。
内容
1800ml
原材料
米、米こうじ
原料米
山田錦100%
精米歩合%
70%
日本酒度
+0.5(やや辛口)
アルコール分
15.8度
酸度
1.4
荘の郷 荘の郷(大吟醸)雫酒 精米歩合35%の山田錦特等米を用いて醸し上げた大吟醸の醪を、袋づりで搾った雫酒を斗瓶囲いで貯蔵した最高級酒です。
ほとばしる香気、澄み切った美味しさ、豊かな味わいの逸品。
特別な日のお酒として、また、大切な方へのご贈答に最適です。
全国新酒鑑評会の出品酒。
内容
720ml
原材料
米、米こうじ、醸造アルコール
原料米
山田錦特等米100%
精米歩合%
35%
日本酒度
+1.0(やや辛口)
アルコール分
16.8度
酸度
1.1
アミノ酸
1.0
荘の郷 荘の郷(純米大吟醸) 米本来の旨みがゆっくりと広がる、なめらかでコクのある味わい。
甘くて柔らかい山田錦らしい香りが立ちます。
料理の味を引き立て、料理がお酒の味をさらに美味しくする。
ゆるゆる飲みたい酒中酒です。
内容
720ml
原材料
米、米こうじ
原料米
山田錦特等米100%
精米歩合%
45%
日本酒度
+1.5(やや辛口)
アルコール分
16.5度
酸度
1.4
アミノ酸
1.2

創業300有余年、
酒どころ伏見で最古の蔵元。
(増田徳兵衛商店)

延宝3年(1675)創業。昔からの酒どころ京都・伏見でも最古の歴史をもつ老舗蔵です。「月の桂」の酒銘はその昔、岩清水八幡宮へ勅旨参向の途次にある公郷が、造酒とともに中宿を営んでいた同家に休息したとき、桂川の清水を用いて醸していたことにちなみ、命名したものと伝承されています。明治以降、忘れられていた「どぶろく」を現代に復活させた最古の酒蔵で、いまでは普通に親しまれている「にごり酒」という日本酒の新しいジャンルを昭和41年に開拓。“元祖にごり酒”と呼ばれています。

未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年者へのお酒の販売は致しません。

“元祖にごり酒”
取扱いはじめました。

「月の桂」といえば酒通の方ならご存知でしょう。
同銘柄のにごり酒は“元祖にごり酒”とも呼ばれ多くのファンがいらっしゃいます。
蔵主のご好意で本醸造大極上中汲にごり酒(発泡活性生酒)を新たに取扱わせていただくことになりました。
にごりの生酒ならではのフルーティな香り、爽やかな酸味、心地よい喉ごしをご堪能ください。

月の桂 本醸造大極上中汲にごり酒 720ml お米の甘み、麹のもつ旨み、複雑な酸味がとけあった「にごり酒のなかのにごり酒」。フルーティな香り、爽やかなキレ、心地よい喉ごしをお楽しみ下さい。
内容
720ml
アルコール分
17.2度